Mac OS X インストール後の作業ログ

前から欲しかった MacBook Pro を購入してしまった!

US キーボードモデルの 15 インチで安い方。アップルストアで CTO しようと思っていたのですが、ソフマップだと持ち帰り出来るしポイントも付くと教えてもらい、横浜のソフマップで買ってしまいました。それから、ソフマップだと安くパソコンに保険を掛けられるんですね。知りませんでした。ノートパソコンを落として液晶を割っても保険が効くそうです。保険の金額は購入価格によって変わるのですが、僕の場合は 5 年で 1.5k 円でした。保険が適用される金額は、経過年数によって本体価格の何割までと下がっていくのですが、もしものことを考えると安いかも。

ということで、購入後に作業したあれこれを記録しておきます。

AOSS 無線 LAN 設定

自宅内はバッファローの無線 LAN ルーターでインターネットに接続しています。バッファローの無線 LAN ルーターには AOSS という機能があって、対応する機器を簡単に無線 LAN ルータに接続することができます。任天堂の Wii や DS なんかも難しいキーの入力とかをしなくて済むので楽なんですが、Mac OS X はどうかというと、バッファローからドライバーが出ていました!

最初は探しきれなかったので、手動で設定してしまいましたよ。

キーボードの設定変更 (ControlとCaps Lock入れ替え)

US キーボードにしたので、control キーが A キーの左側にありません。不便なので、caps lock キーと control キーを入れ替えました。変更の手順は以下の通りです。

  1. 左上のアップルメニューからシステム環境設定を選択します

  2. 上から2列目にあるキーボードとマウスをクリック

  3. 修飾キー...ボタンをクリック

  4. ダイアログボックスが表示されるので、キーを入れ替えます
    1. Caps Lockキー:Controlに変更

    2. Controlキー:Caps Lockに変更

  5. OKボタンをクリック

caps lockと刻印のあるキーに、Caps Lockの状態を表示する小さな LED がついています。キーを入れ替えたので、controlと刻印のあるキーを押すとこの LED が光るようになります。小さいことですが、なんか嬉しいです。

Safari で新しいウインドーを開くリンクをクリックしたときに、必ずタブで開くようにする

ブラウザの標準機能として定着した感のあるタブ機能ですが、Safari ではcommandキーを押しながらリンクをクリックすると、リンクがタブで開かれるように設定することが出来ます。新しいウインドーを開くリンクなんかも、commandキーを押しながらクリックすればタブで開かれます。新しくウインドーが開かれないので、ディスプレーの中がごちゃごちゃしなくて良いです。

新しくウインドーを開くリンクは、すべてタブで開くようにしたいのですが設定項目にありません。

検索して調べてみると、ターミナルでコマンドを入力すると設定することが出来ました。これは便利です。

ターミナルはアプリケーションフォルダーの中のユーティリティーフォルダーの中にあります。これを起動して、以下のコマンドを入力してください。

defaults write com.apple.Safari TargetedClicksCreateTabs -bool true

設定を元に戻すときは、

defaults write com.apple.Safari TargetedClicksCreateTabs

このコマンドを入力してサファリを起動すると反映されてます。

ホスト名の変更

ターミナルのプロンプトに表示されているホスト名が junkikuchi-no-macbook-pro とかになってて、嬉しいのですが長いので変更しました。

  1. 左上のアップルメニューからシステム環境設定を選択します

  2. 上から3列目にある共有をクリック

  3. コンピュータ名:に希望するコンピュータの名前を入力 (ターミナルに表示されるホスト名とは違うようですが併せて設定しました)

  4. 編集...ボタンをクリック

  5. ローカルホスト名:に希望するホスト名を入力。ホスト名の最後に.localとつける必要があるよです

新しくターミナルを起動すると、設定したホスト名が表示されると思います。

NTFS のディスク読み書き

写真や GPS のログを保存していた NTFS の外付けディスクがあったのですが、Mac に接続したところ読めないディレクトリーがあったり、書き込みが出来なかったりと十分に使えませんでした。いろいろ調べて MacFUSE と NTFS-3G というのをインストールすると使えるようになりました。どちらもパッケージになっているので、ダウンロードインストールで有効になります。簡単。

VR モードで記録した DVD の再生

出来ない。。。VLC も MPlayer もダメだった。何か手が無いか調査中。

Safari の「開発」メニュー表示

defaults write com.apple.Safari IncludeDebugMenu -bool true

ボンノウドットコム Wiki: Mac OS X インストール後の作業ログ (last edited 2010-03-17 14:34:05 by JunKikuchi)

このサイトに関するお問い合わせは kikuchi@bonnou.com までお願いします